こんにちは!埼玉県三郷市を拠点に、関東エリアでリフォームにともなう電気工事を承っております伊藤電気です。
ご自宅のリフォームをきっかけに省エネ化をご検討される方は非常に多いようです。
実際、LED照明に替えることでどのような効果があるのでしょうか?
今回は、ご自宅の照明をLEDに替えるメリットについてお伝えします。

消費電力

LED照明を導入する理由の一番手に挙げられるのは、消費電力の低さです。
一般的にLED電球の消費電力は、一般電球の約15%~20%といわれています。
月々の電気代のうち、照明は約20%を占めていますので、一戸建てのご自宅であればおそらく毎月600円~1,000円の節約ができるでしょう。
年間では1万円単位でのコストカットになりますので、消費電力の観点からLED照明を導入することのメリットは十分にあります。

電球の寿命や価格

LED照明は、電球自体の寿命が非常に長いこともメリットの一つです。
その他の電球の寿命と比較すると、白熱電球は1000~2000時間、蛍光灯は12,000~13,000時間であるのに対し、LED電球の寿命は約4万時間です。
単純に比較しても、寿命の長さは3~20倍ですので、非常にコストパフォーマンスが良いといえます。
過去に「LED照明は電球自体が高い」というデメリットが謳われていましたが、近年ではLED照明自体が一般家庭にも普及してきたこともあり、価格も下がってきています。
LED電球の単価が既存の電球より安くなることは現状望めませんが、10年間一度も交換する必要がない可能性もあり、ランニングコストとしては非常に安価です。

その他のメリットとは

壁紙が「照明焼け」しない点も、LED照明のメリットです。
部屋の模様替えを試みたときに、家電や大型家具などに隠れた部分だけ壁が白い!という経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
蛍光灯や白熱電球からは、微量の「紫外線」が出ているため、長きにわたり同じ方向から光が当たり続けると、日焼けと同じような変色を起こしてしまいます。
LED照明からは紫外線が出ませんので、そのような心配はなくなるでしょう。

伊藤電気へご相談ください!

弊社は、ご自宅のリフォーム工事に関係する電気工事を承っております。
リフォーム工事はお部屋の機能を変えるだけでなく、生活にかかるコストパフォーマンスを上げるきっかけにもなります。
特に電気は生活に欠かせないものであり、個人でのコストカットが難しい項目です。
リフォームの際には、照明など電気まわりの工事もぜひご一緒にご検討してみてはいかがでしょうか。
工事のご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


伊藤電気
〒341-0005 埼玉県三郷市彦川戸1-282-2
TEL/FAX:048-953-1957